訃報

既報の通り、弊社所属俳優 平 幹二朗が逝去いたしました。
これまでの皆様のご支援ご声援に感謝いたしますとともに、
現在制作・放送中の番組を含め、急逝に伴いご迷惑をおかけする関係者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。

actor

平 幹二朗

mikijiro hira

生年月日:1933年11月21日
出身地 :広島市
身長:180cm
サイズ :B/96.5 W/87 H/101
靴サイズ:26cm

俳優座退団を機に浅利慶太演出の『ハムレット』に出演、新境地を開く。
その後、蜷川幸雄演出の作品にも多数出演。主な作品に『王女メディア』『近松心中物語』『NINAGAWA マクベス』等があり、海外でも高い評価を得た。
一方、自ら主催する(幹の会)でシェイクスピア全作品の上演をライフワークとし、現在12作品目を数える。

  • TV
  • 舞台
  • 映画
  • CM
  • その他

主な出演作品

2016年 CX 「カインとアベル」(10月~)
2016年 WOWOW連続ドラマW「沈まぬ太陽」
2016年 NHK「精霊の守り人」(3月~) 
2015年 EX「ザ・ドライバー」(10月)
2015年 NHK BSプレミアムプレミアムステージ「ハムレット」(9月)
2015年 CX 「リスクの神様」(7月~)
2014年 TBS「ペテロの葬列」(7月~)
2014年 CX 「医龍4~Team Medical Dragon~」(1月~)
2013年 TBS「刑事のまなざし」#10・最終話(12月)
2013年 TX 水曜ミステリー9「カメラマン 亜 愛一郎の迷宮推理」(11月)
2013年 TBS「名もなき毒」(7月~)
2011年 NHK 土曜時代劇「隠密八百八町」
WOWOW 「パンドラⅢ 革命前夜」
2009年 ABC 「必殺仕事人2009」#5
EX  「おみやさん6」#3
EX  土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌25~殺人画廊の女~」
2008年 NHK 大河ドラマ「篤姫」
CX  金曜プレステージ「剣客商売スペシャル春の嵐」
EX  「男装の麗人~川島芳子の生涯~」
2007年 WOWOW 「MBO~経営権争奪・企業買収の行方~」
NHK 「カンゴロンゴ」
TBS 「水戸黄門」#23
2006年 EX  「けものみち」
2005年 NHK 朗読「ヒロシマは生きている」
NHK 大河ドラマ「義経」
EX  「はぐれ刑事純情派スペシャル」
2001年 NHK 大河ドラマ「北条時宗」
1992年 NHK 大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」
1988年 NHK 大河ドラマ「武田信玄」
1973年 NHK 大河ドラマ「国盗り物語」主演
1970年 NHK 大河ドラマ「樅の木は残った」主演
2016年 「クレシダ」シアタートラム/他(9月~)
2015年 「王女メディア」東京グローブ座/他(9月~)
2015年 「ハムレット」彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(1月~)
2014年 「炎立つ」Bunkamuraシアターコクーン /他(8月~)
2014年 劇団☆新感線「蒼の乱」東急シアターオーブ/梅田芸術劇場(3月~)
2013年 「唐版 滝の白糸」Bunkamura シアターコクーン/他(10月~)
2013年 劇団四季「鹿鳴館」自由劇場(6月)
2012年 「こんばんは、父さん」世田谷パブリックシアターほか(10月~)
2011年 「ミシマダブル サド侯爵夫人・我が友ヒットラー」シアターコクーン/他
「ヴェニスの商人」自由劇場
「エレジー」吉祥寺シアター/他
2010年 「イリアス」ル・テアトル銀座
「アントニーとクレオパトラ」THEATRE1010
2009年 「グリーンフィンガーズ」青山劇場/梅田芸術劇場
「その男」東京芸術劇場
2008年 「リア王」彩の国さいたま芸術劇場/シアター・ドラマシティ
「剣客商売」明治座
「山の巨人」新国立劇場
2007年 「オセロー」地方公演
2006年 「獅子を飼う」兵庫県立芸術文化センター
「オセロー」グローブ座/地方公演
2005年 「冬物語」紀伊國屋サザンシアター
「ドレッサー」パルコ劇場
2004年 「鹿鳴館」ル・テアトル銀座
「オイディプス王」紀伊國屋サザンシアター/他
2003年 「リア王」地方公演
「日本橋物語」明治座
2002年 「鹿鳴館」ル・テアトル銀座
「リア王」紀伊國屋サザンシアター
2001年 「近松心中物語」近鉄劇場
「冬物語」紀伊國屋サザンシアター
2000年 「シラノ・ド・ベルジュラック」紀伊國屋サザンシアター
「テンペスト」彩の国/近鉄劇場/他
「グリークス」シアターコクーン/シアター・ドラマシティ
「智恵子飛ぶ」新橋演舞場
「元禄港歌」川口リリアホール
1999年 「元禄港歌」明治座/近鉄劇場
「十二夜」紀伊国屋ホール
「みだれ髪」新橋演舞場
「王女メディア」地方公演
1998年 「十二夜」紀伊国屋サザンシアター
「王女メディア」世田谷パブリックシアター
「元禄港歌」名古屋・御園座
1997年 「King Lear リア王」紀伊国屋サザンシアター
「クレオパトラ」日生劇場/松竹座
「親鸞大いなる御手に抱かれて」北海道
1996年 「メジャーフォーメジャー」北海道/神奈川/紀伊国屋ホール
「夢幻にて候(信長とお市)」明治座
「明治の雪(新派公演)」新橋演舞場
「女優(新派公演)」新橋演舞場
1995年 「オセロー」北海道/神奈川/紀伊国屋ホール
「リチャード三世」グローブ座
「四谷怪談」銀座セゾン劇場
1994年 「テンペスト」グローブ座
「ヴェニスの商人」池袋サンシャイン劇場
「ハムレット」グローブ座
「樅の木は残った」明治座
「大いなる御手に抱かれて」広島県下/池袋サンシャイン劇場
1993年 「殉愛」東京宝塚劇場
「狐狸狐狸ばなし」東京宝塚劇場
「シラノ」大阪・飛天劇場
「マクベス」新神戸オリエンタル劇場
1992年 「人生劇場」梅田コマ劇場
「獅子を飼う」池袋サンシャイン劇場/新神戸オリエンタル劇場
「タイタス・アンドロニカス」銀座セゾン劇場
1991年 「明治一代女(新派公演)」新橋演舞場
「風流深川歌(新派公演)」新橋演舞場
「紙屋治兵衛(新派公演)」新歌舞伎座
「花の吉原百人斬り(新派)」新歌舞伎座
「華岡青洲の妻」帝国劇場
1990年 「俊寛」パルコ劇場
「鶴八鶴次郎」梅田コマ劇場
「一本刀土俵入」梅田コマ劇場
「ヘロデ王」青山円形劇場
「ドラキュラ’90」パルコ劇場
「拝領妻始末」東京宝塚劇場
「松のや露八」東京宝塚劇場
1989年 「夢さりてオルフェ」地方公演
「恋歴、藤のおもかげ」名古屋・御園座
「藤十郎とお梶」日生劇場
1988年 「花の生涯」名古屋・御園座
「大いなる御手に抱かれて」広島サンプラザ
「鹿鳴館」日生劇場
「夢さりてオルフェ」紀伊国屋ホール
1987年 「テンペスト」日生劇場
1986年 「タンゴ・冬の終わりに」パルコ劇場
「近松心中物語」大阪・近鉄劇場
「オイディプス王」築地本願寺
「鑓の権三(新派公演)」新橋演舞場
「鶴八鶴次郎(新派公演)」新橋演舞場
「王女メディア」英/米/カナダ
「夢さりてオルフェ」函館/札幌/紀伊国屋ホール
1985年 「天守物語」大阪・国立劇場
「王女メディア」芝・増上寺
「NINAGAWAマクベス」オランダ(英)/大阪・国立劇場
「狐狸狐狸ばなし」東京宝塚劇場
「お游さま」東京宝塚劇場
「近松心中物語」名古屋・御園座
1984年 「タンゴ・冬の終わりに」パルコ劇場
「王女メディア」ギリシャ(伊)/新宿・花園神社
「元禄港歌」帝国劇場/名古屋・御園座
1983年 「近松心中物語」帝国劇場/大阪・朝日座
「王女メディア」大阪・朝日座/ギリシャ(伊)
1982年 「近松心中物語」大阪・朝日座
「南北恋物語」帝国劇場
1981年 「ドレッサー」日生劇場
「近松心中物語」帝国劇場
1980年 「NINAGAWAマクベス」日生劇場
「元禄港歌」帝国劇場
1979年 「近松心中物語」帝国劇場
1978年 「王女メディア」日生劇場
「ハムレット」帝国劇場
1977年 「三文オペラ」帝国劇場
1976年 「マクベス」日生劇場
「卒塔婆小町」国立劇場
「マクベス」京都・南座
1975年 「シラノ・ド・ベルジュラック」日生劇場
「わが友ヒットラー」紀伊国屋ホール
1973年 「オセロ」日生劇場
「マイフェアレディー」紀伊国屋ホール
1972年 「ハムレット」日生劇場
1971年 「結婚物語」日生劇場
「信長記」日生劇場
「ハムレット」地方公演
1969年 「ハムレット」日生劇場
「狂気と天才」日生劇場
1968年 「ハムレット」日生劇場
1966年 「アンドロマック」日生劇場
1963年 「ファースト」俳優座劇場
1961年 「ワーニャ叔父」俳優座劇場
1959年 「千鳥」俳優座劇場
1956年 「貸間探し」で舞台デビュー
2014年 「円卓」(6月)行定勲監督
2013年 「永遠の0」(12月公開予定)
2012年 「チベット犬物語~金色のドージェ~」(声)
2011年 「忍たま乱太郎」
「蜘蛛の糸」
2010年 「十三人の刺客」
2009年 「GOEMON」
2008年 「相棒~劇場版~」
2005年 「あずみ2」
「オペレッタ 狸御殿」
1956年 「森は生きている」で映画デビュー

現在登録されていません。

受賞歴

2016年 松尾芸能賞 大賞 演劇部門
2014年 毎日芸術賞 演劇・邦舞・演劇部門「鹿鳴館」「唐版 滝の白糸」
2012年 文化庁芸術祭賞優秀賞「エレジー」
読売演劇大賞優秀男優賞「サド侯爵夫人」「エレジー」
2011年 菊田一夫演劇大賞「イリアス」「サド侯爵夫人」
2009年 朝日舞台芸術賞アーティスト賞「リア王」「山の巨人たち」
読売演劇大賞最優秀男優賞「リア王」「山の巨人たち」
2005年 旭日小綬章
2001年 読売演劇大賞最優秀男優賞「グリークス」「テンペスト」
1998年 紫綬褒章
1988年 都民文化栄誉章
1984年 芸術選奨文部大臣賞「王女メディア」「タンゴ・冬の終わりに」

ラジオ

2007年 オーディオドラマ「東西南北夢花道」